stilllll:

・新生児:「興奮」のみ
・3ヶ月:「興奮」から「不快」がまず分化。その後、「快」が分化
・6ヶ月:「不快」が「怒り」、「嫌悪」、「恐れ」へと細分化
・12ヶ月:「快」が「得意」や「愛情」へと細分化
・18ヶ月:「不快」から「嫉妬」が分化。「愛情」は対象が「成人」と「子供」へ分化。
・2歳;「快」から「喜び」が分化。2歳で基本的な「情緒」が揃う。
・5歳:「恐れ」から「不安」と「羞恥」が分化。「怒り」から「失望」と「羨望」が分化。「快」から「希望」が分化。5歳で成人の情緒はほぼ出揃う。
ブリッジス  ::情緒の分化

ぼく、前に、
「100円を捨ててきなさい」という授業を、やったことがあるんです。
… …
「今からみんな、100円を持って外に出て、
 捨ててきて戻ってきて、その感想を述べてね」
と言ったんです。
… …
で、授業に参加していた子たちでも、
女の子は、みんな快感を感じたんです。

感想を言わせても、基本的には、
「すっごい気持ちよかったです!!」って、
たった100円なのに、イッた目をしてるんですよ。
まあ、もちろんおばさん型の人はいて、
「私にはそんなこと、できませんでした」
という感想だって、あるはあったけど。

それに比べたら男は理屈っぽくて、
「歩道橋の上からトラックの荷台に
 100円を落としたんだけども、
 あれが旅にゆくと思うとおもしろかった」
「公衆電話ボックスのお金の戻り口に
 入れておいたから、誰かが使うんじゃないか」
とか何とか言っている。

ブラックホールに向けて
ものを投げることが、できないんです。
… …
その授業をやっていて、つくづく思ったのは、
女の突破力というか、約束というものに対して
「破る可能性がある」と思って生きているのが
女という種族なんだよなあ、というか・・・。
それがわかって、おもしろかったですよ。

うんとこしょ どっこいしょ それでもカブは抜けません。 「婆さんや。こりゃ抜け方向に対して負角になっとるで。コア型の断面修正して抜き角作らにゃ」 「爺さんや。そしたらそこだけ肉厚になって湯流れ不良起こしますよ。流動解析でウェルドの発生部位を見極めにゃ」 #工業力高い童話
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/27(月) 03:26:31.05 ID:1QSVfFQB0
例えば食糧問題でよく言われてるのは
地球上の穀物の総量は全人類の分足りてるけど
先進国が肉を食うため牛の餌に穀物使って途上国の分がなくなってる
一見関係ないっぽいけど牛の餌の分作ってるのは途上国なんだよね
んで企業が買い占めてるから高騰して現地民が餓死してる
この事実を学校で教えたりは絶対にしない
でも平気で地球環境云々とかは言ってる
287 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/15(日) 23:55:47 ID:pOuVUJu/
日本語は色を表す形容詞は少ないよ。
色の「名前」は多いけど。
「○色い」を除くと「黒い」「白い」「赤い」「青い」しかない。


292 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/16(月) 02:05:02 ID:uM5TBbA8
»287
もともと、江戸時代ぐらいまでの、日本の【色】の概念・定義って、4種類しかなかったらしい。
それが、黒・白・赤・青
他の色はこの4種のどれかに含まれたらしい。
黄色は赤の一種だったんだけかな。緑は青の一種。
だから、青野菜といえば、青い野菜なんてないけど、緑の野菜を指す。
青信号といっても、多くは緑色の信号だったりする。

後付の色は、どうしても形容詞が乏しかったりする。


315 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/16(月) 15:51:51 ID:d134/1NF
古代の日本の色の概念が赤、青、白、黒の4つしかなかったというのは本当。
光に対する4種類の感受性である
明るい(明)=あか
暗い(暗)=くろ
はっきりしている(顕)=しろ
ぼんやりしている(漠)=あを   で色を表現していた。
だから色を表すことばのなかでこの4つだけが単独で形容詞化できる (あかい、あおいなど)。
これ以外の言葉は、もともとは色以外を表すものだったのが色の表現
に流用されたもの。例えば「みどり」はもともとは新芽や若葉、またそれ
らに象徴される生命力を表す言葉だった(みどり子、みどりの黒髪など)。
首つりの死体を、頸部に縄がしまったままで下して検査をしたことがある。仰臥位に安置してから縄をほどいたら、ヒャーというような声が出て、手つだっていた若い制服の巡査が青くなった。これは腐敗が進んで胸や腹のなかの圧力が高くなっていたのに、頸部の圧迫をのぞいたので、肺のなかの空気が声帯のところを通ってもれたわけである。声が出るのは当然であった。
— 八十島信之助『法医学入門』中公新書(pp.153-154)

(Source: ojohmbonx)

あなたが眠れない時、それはあなたが誰かの夢の中で起きているから。

Legend says, when you can’t sleep at night, it’s because you’re awake in someone else’s dream.

(Source: blo)

僕の知ってる貧困ビジネスは、大阪で行き倒れのホームレスの遺体(まだ腐ってない水準)を拾ってきて、生前に収容して病院で亡くなったということにしてしまって、治療費を行政に請求するんです。救急を受け入れたということにすれば、金は行政から出る。
— (via otsune)
このひとはがんらい妊娠していたのだが、死体が夏の日なたであたためられ、翌日まで放置されていたため腐敗が進み、発生したガスによって腹中の圧力が高まり、一方、組織は軟らかくなり、そのため子宮内の胎児がおしだされてしまったのである。棺内分娩という名前もある
— 八十島信之助『法医学入門』中公新書(p.138)

(Source: ojohmbonx)

サンフランシスコに到着しました。常識を破ることはいろいろとエキサイティングな時間を生み出してくれます。税関では、みんな外国人の列に日本人が大挙して並んでいます。しかし、ボクはUSシチズンのガラガラの税関へ向かいます。赤いパスポートを手にして…。 もちろん、VISAやグリーンカードを持っているわけでもありません。しかし、税関の担当者は、実はすんなり通してくれるのです。

この税関のシステムは、混雑を緩和するために、USシチズンと外国人をわけてはいますが、ガラガラの時は、最後には、配分されるので、結果として、どこから税関を通ってもいいシステムになっているのです。