ストア派の哲学者エピクテトスは、弟子たちに向かって簡潔に「君たちは死体を持ち歩く小さな魂だ」と説いた。
— 『人体の物語』ヒュー・オルダシー=ウィリアムズ(早川書房)松井信彦訳、p50。 (via enjoetoh)

(Source: nsx)

34: ファイナルカット(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:23:36.62 ID:/Ne2QW+B0.net
値段を上げる

売上が上がる

従業員の給料が上がる

従業員が他の所で金を使う

世の中が潤う

何でうまくいかんのや…



57: デンジャラスバックドロップ(鹿児島県)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:37:41.66 ID:nE/y0vq+0.net
»34
売上が上がる

従業員の給料が上がる

ここをやるのが相当難しいんじゃないかねぇ



63: ニーリフト(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:41:14.13 ID:bIzdPTAh0.net
»57
値段を上げる

売上が上がる

上層部の給料が上がる(一般従業員の給料は上がらない)

薄利多売商法に走る

値段が下がる

客は増えて忙しくなるが売り上げは上がらなくなる。場合によっては下がる

一般従業員の給料が下がる(上層部の給料は下がらない)

ブラック化

こういう感じだろ。



183: リキラリアット(家)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:46:37.29 ID:lWCWOrbc0.net
»63
ほんこれ


値段を上げる

売上が上がる

上層部の給料が上がる(一般従業員の給料は上がらない)

店舗増やす



77: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:47:53.83 ID:Z3dhEmfV0.net
»57
株やってると分かるが
企業の業績はバブル期と比べても遜色無いんだぜ
不況なんて言葉で騙されてるだけで実は全然不況なんかじゃ無い
給与に反映されて無いだけでさ
それに関連して不動産関係や土木関係が煽りを食らってるので
全体として金が回らない

企業が人件費を抑える
   ↓
低能体育会系企業に金が回らない
   ↓
馬鹿に金が回らないと世の中は不況に成る



85: 男色ドライバー(東京都)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:55:27.71 ID:wSkD+jBk0.net
»77
そ。
世界的に金がダブついてるんだそうだ・・・
投資先が無いからw
俺もそんな風に悩んでみたいわ
所詮俺らは雲の下よ

パウンディング・ザ・ロック(Pounding the Rock):

「救いがないと感じたときには、
私は石切工が岩石を叩くのを見に行く。
おそらく100回叩いても亀裂さえできないだろう。
しかしそれでも100と1回目で真っ二つに割れることもある。
私は知っている。
その最後の一打により岩石は割れたのではなく、
それ以前に叩いたすべてによることを。」

“When nothing seems to help,
I go look at a stonecutter hammering away at his rock,
perhaps a hundred times without as much as a crack showing in it.
Yet at the hundred and first blow it will split in two,
and I know it was not that blow that did it,
but all that had gone before.”

教養のない人は小理屈をこね、

あ らさがしをして得意がる。

あらを見つけるのはたやすいが、

よい点とその内的必然性を 知るのはむずかしいからである。

できはじめの教養はきまってあら さがしをはじめるが、

できあがった教養はどんなものの 中にも積極的なものを見る。

ヘー ゲル

日本の土着の概念である「もの」には、大きく分けて物質としての「もの」と人としての「もの」の両方が含まれ、さらに抽象的な対象に対しても用いられる。漢字で表記するときには前者には「物」、後者には「者」があてられ、どちらでもない抽象的な対象は平仮名で表記される。
 これに加えて、古語では畏れ慎むべき霊的な対象を指す時にも一般に「もの」という表現がとられた。

富士山のフルパワー(過去の最大規模噴火)を1とした場合の、各火山のフルパワー比較

富士山                  1 西暦864年

北海道駒ヶ岳            3 西暦1640年

浅間山                  4 2万年前

九重山                  5 8万年前

燧ヶ岳                  7 35万年前

ピナツボ                11 西暦1991年

箱根山                 14 5万2000年前 ※横浜まで火砕流に飲み込まれた

大雪山                 20 3万年前

御嶽山                 29 9万年前  ※土石流が愛知にまで到達。東京に30cmの軽石層 ← ここ★

摩周湖                 36 7000年前

十和田湖               56 1万3000年前 ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす

霧島山(加久藤カルデラ)  100 30万年前

サントリーニ            100 紀元前1628年

屈斜路湖              150 12万年前

クレーターレイク        150 7600年前

有珠山(洞爺湖)         170 10万年前

クリル湖               180 8400年前

白頭山                200 西暦936~947年頃 ※朝鮮半島から日本海を超えて青森に降灰5cm

タンボラ                210 西暦1815年 ※有史以来最大の噴火でヨーロッパに夏の無い年

薩摩硫黄島(鬼界カルデラ) 220 7300年前 ※海底噴火にも関わらず九州の縄文文化が滅亡

樽前山(支笏湖)        225 4万年前 ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達

阿多              320 10万年前

桜島(姶良カルデラ)     450 2万2000年前

阿蘇山                600 8万7000年前 ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす

タウポ湖              2300 2万4500年前

イエローストーン       2500 64万年前

トバ              2800 7万3000年前 ※当時の人類が1万人程度まで減少(トバ・カタストロフ理論)

スーパープルーム   1000000以上 2億5000万年前 ※地球史上最大といわれる噴火 当時の生物の約95%が絶滅

南米の文明といえばインカ、アステカ、マヤなどだと思っていましたが、世界最大の流域面積と熱帯雨林を持つことで知られているあのアマゾン川流域にも、それはそれは高度な巨大文明があったそうですね。

実松 そうなんです。これはまだ、日本ではほとんど知られていないことなんですが、アマゾン川全域に渡って、信じられないぐらい高度で古い文明の遺跡や痕跡が、いたるところで発見されています。中でも最大規模の遺跡がボリビアで確認されています。

ボリビアアマゾンといえば、アマゾンでも大分上流の方ですよね。

実松 はい。アンデス山脈の東側で、アマゾン川河口から約4千数百kmの所に「モホス大平原」と呼ばれている海抜200m程の低地があります。ジャングルではないこのアマゾン流域一帯に、巨大な遺跡群があるんです。その広さは25万km2にも及びます(上図参照)。

──25万km2というと、ちょうど本州ぐらいの広さですよね。そこには、どのような遺跡があるのですか?

実松 アマゾン川流域で遺跡が見付かっているところは皆そうなのですが、このモホス大平原は雨期になると冠水し、乾期になると平原になるという特殊な地域です。こういった所では、いかに水をコントロールするか、といったことが重要になります。そして、水をコントロールする高度な技術を、どうやら古代人は持っていたようなんです。

──具体的にはどのような方法ですか?

実松 雨期になると氾濫原になりますから、居住地や耕作地が冠水しないようにしていました。それは、盛り土をして居住地や高められた耕地を作ったりする土木技術です。人工的に高められた古代人の居住地跡は「ロマ」(スペイン語で「丘」の意味)と呼ばれています。

ロマはどれくらいの規模なんですか?

実松 大小さまざまなロマがありますが、大きいものだと直径が600−700mもあります。

──その数は?

実松 2万個近く見付かっています。

──それだけの数のロマとロマを、人々はどのように往来していたんですか? 雨期には島になってしまうと思うんですが…。

実松 ロマとロマを直線で結ぶ「テラプレン」と呼ばれる道路網が確認されています。このテラプレンは放射状に延びており、雨期には島のように散在しているロマ同士を結んでいるんですよ。

──インターネットの模式図のような格好ですね。

実松 そうですね。ちなみにテラプレンの脇は運河になっています。モホス大平原にあるテラプレンの総延長は5千km以上あるともいわれています。その他、人造湖も見付かっているんです。

──人造湖もですか?

実松 はい。人造湖は2千個近く存在します。これは古代人がこの土地で農業を行なうために治水目的でつくったものなのでしょうが、どうもこの人造湖を使って、非常に大規模な魚の養殖をやっていたようだということが、最近分ってきました。

──養魚場ですか。どれくらいの大きさなのでしょうか?

実松 一番大きなものだと、正方形の湖の一辺は20kmもあります。

不思議なことに、この人造湖のほとんどは正方形、あるいは長方形で、同じ方向を向いています。その理由は現在も分っていません。その他、自然の地形を利用した養魚池で稚魚をふ化させていたような形跡もあるそうです。

──それはすごいですね。これだけ壮大な土木工事を行なっていたということは、かなり人口が多そうですね。

実松 はい。ある人の試算によると、ピーク時の人口は1千万人を超えていたのではないかともいわれています。

メンヘラと付き合い始め、最初は寄り添えると思ってるねん。でもね、そのうち二人して堕ちて行くねん。ピアノの真ん中で、ドとミを押してみ?綺麗に響くやろ?それを3オクターブ下げてみ?低音ぶつかって濁って聴こえるやろ?これがローインターバルリミットや。
#メンヘラで学ぶ音楽理論
嫉妬はいつも正義に変装して出てきます。